日本食育者協会

震災復興支援のお手伝いをしてきました。

投稿日:2018年7月5日

6月12&13日開催 仙台にて開催された、東北復興水産加工品展示商談会2018。 当協会の代表藤掛を含め、農林水産事業戦略支援室のアバイザー10名が参加しました。

 

来場者数は6月12日(3,150名)6月13日(2,450名)合計のべ5,600名に上りました。 震災後の復興事業、ハード部分においては随分進みつつありますが、ソフト部分においてはまだまだ物足りなく感じています。東北の水産加工品は日本人の文化の象徴でもあるものです。 我々全員が一丸となって復興事業に協力して、一日も早い再生を進めて参りたいと思います。

 

今回出展の商品は十分な戦略の基に作られ、販路の決定もなされているようですが、もう少しブラッシュアップすればさらなる期待が持てそうな商品も数多く見かけました。 今後各産地の方々と相談をしながら、それらを一つずつ売れ筋商品に仕立て、より確実な販路開拓を行っていきたいと考えています。

page top